-ホンダCB400F

2009年9月アーカイブ

1974~1977年に生産され、今なお人気の高いCB400F、通称ヨンフォア。実はそのCB400F(ヨンフォア)にあの超有名人の福山雅治も乗っているんです!
福山雅治といえば、桜坂など数多くのヒット曲を生み出したシンガーソングライターでもあり、俳優としても活躍しているが、ファンの中では桑田佳祐と並んで「下ネタの帝王」と呼ばれる意外な一面もあります。
そんな福山雅治は、実は大のバイク好きとしても有名で、福山エンヂニアリングという番組内でCB400F(ヨンフォア)を購入し、テリー伊藤や、伊藤英明と一緒にツーリングに行くなどして「鉄の馬」といわれるオートバイに乗るクレイジーな男という意味の、「crazy horse」というバイクチームも作っているのです。
ちなみに福山雅治の乗っているCB400F(ヨンフォア)とは全長2,050、全幅705、全高1,040、空冷4サイクルOHC 4気筒、408(398)ccです。
そして福山雅治はこのCB400F(ヨンフォア)を買った後、さらにバイクへの熱が高まり大型の免許を取ったそうです。
CB400F(ヨンフォア)は芸能人までをも魅了するのですね。

 

太もも ダイエット 話し方教室 ペット

★★送料無料★★【CB400F用】SWAGE-LINEフロントブレーキホース クリア(フロントノーマル[2分...

 

全国の新聞屋さんでよく使われているプレスカブや、スーパーカブを生み出した日本のバイクメーカー、HONDA。そのHONDAが当時、中型二輪免許で唯一乗れる並列4気筒エンジンを搭載したCB400Fは絶版となり旧車となった今でも愛されていますよね。
そのCB400Fのレストア、販売などで「聖地」と呼ばれているショップが大阪狭山市東野中にあるモーターサイクルカスタムファクトリー『アゲイン』です。
アゲインではそのCB400Fのレストア技術のクオリティーの高さなどから全国から多くのCB400Fファンが集まってきています。
また、アゲインが手がけたチューニングCB400Fがバイク雑誌の表紙を飾ったりモーターショーにて展示されたりしていますね。
アゲインのホームページを開くとアゲイン自体が手がけたチューニングマシンの写真がアップされています。
発売当時の『時代』の面影を残しつつも現代風にアレンジされたCB400Fが並びます。それに混ざって一般のライダー自身のカスタムバイクも並びます。こちらもアゲインのカスタムに負けることなくこだわりを感じさせるバイクに仕上がっていますね。乗る人によってそれぞれの味が出る、とても愛着のわくバイクですね。

 

糖尿病 アンチエイジング化粧品 掃除の裏技

【830】ヨシムラ 機械曲ストレートサイクロン/CB400F/B

 

CB400F、発売当時中型二輪で唯一乗れる「並列4気筒」のオートバイでした。最初のモデルは408ccでした。しかし日本国内の免許制度改正で教習所で取得できる中型二輪免許が400ccまでとなると、408ccの排気量を持つCB400Fは、中型二輪免許では乗ることができなりました。
これに対応してショートストローク化され、398ccの排気量とされた国内専用モデルが、このCB400F-Ⅰ、およびそのアップハンドルモデルCB400F-Ⅱでした。
つまり3機種のCB400Fが同時に存在したことになります!
この3つ車体の違いにタンクのカラーがありました。まずCB400Fはタンクのカラーがレッドとブルーから選べました。F-ⅠとF-Ⅱのタンクのカラーはイエローとレッドの二色へと変更になっていました。
タンクのカラーぐらいなら塗装や部品の交換で好きな色にできますが、発売された直後のまっさらな状態を見た人であれば、そのタンクのカラーリングによってCB400Fだったのか、F-Ⅰ、F-Ⅱだったのかがわかることもあります。
ハンドルやステップの位置も仕様が違っていますが色の違いなら小さい頃の記憶でも鮮明に残っているのではないでしょうか。

 

足のむくみを解消 中性脂肪を楽に減らす 中性脂肪を減らしてメタボ対策

【新商品】バイクテール◆ホンダ◆旧CB400F/500/750他◆高輝度LEDテール◆レッド×ホワイト

 

発売当初の408ccの排気量を持つCB400F(ヨンフォア)、発売翌年に免許法改正に対応し398ccとした国内向け専用追加モデルCB400F-Ⅰ(F-Ⅰ)、およびそのアップハンドルモデルFOUR(F-Ⅱ)、3機種のCB400F(ヨンフォア)があります。
サイドカバーの色の違いやタンクカラー。CB400F(ヨンフォア)は赤と青、F-Ⅰ・F-Ⅱは赤と黄などにその相違はあるものの、集合マフラーとカフェレーサースタイルはまさにCB400F(ヨンフォア)の証です。
CB400F(ヨンフォア)はやっぱりただのフルフェイスではなくカフェレーサースタイルですよね!
ちなみにCB400F(ヨンフォア)でも人気なのが赤のヨンフォア。クロームメッキのエンジンと集合マフラー(当時はヨシムラの黒手曲げ直管を入れるのが大流行した。)当然ホンダCB400Fは今でも中古車市場でものすごく高い・・・。
ただ、408ccのCB400F(ヨンフォア)の方が格段に安いし、逆輸入のCB400F(ヨンフォア)が殆どで、デザインは同じの輸出専用CB550Fというものもあります。
1997年には、その名をそのまま引き継いだ(水冷エンジンではあるが)ホンダ・CB400F(ヨンフォア)が登場するが、クロームメッキの4本出しマフラー、大柄なタンク形状と、シルエットはCB400F(ヨンフォア)ではなくCB750FOURに近いのです。
ヨンフォアの空冷インラインフォーの排気音は、30年以上経った今でも新鮮な感動を与え、道でCB400F(ヨンフォア)を見かける度に、キャッチフレーズ「おお400。お前は風だ。」と思い出すのです。

 

結婚相談所のシステム 結婚相談所の利用方法 足のむくみ
カテゴリー
更新履歴
福山雅治も乗ってるCB400F(ヨンフォア)(2009年9月 8日)
アゲインのカスタムCB400F(2009年9月 8日)
タンクでわかる?!3タイプのCB400Fの見分け方(2009年9月 8日)
CB400F(ヨンフォア)の魅力(2009年9月 8日)
カテゴリー
更新履歴
福山雅治も乗ってるCB400F(ヨンフォア)(2009年9月 8日)
アゲインのカスタムCB400F(2009年9月 8日)
タンクでわかる?!3タイプのCB400Fの見分け方(2009年9月 8日)
CB400F(ヨンフォア)の魅力(2009年9月 8日)